婚約指輪発掘隊

婚約指輪を買いにいくのであれば、予算は言わない方が良いです。

婚約指輪におすすめなアンティークジュエリー

婚約指輪にもアンティークジュエリーがおすすめできます。

多くの時間をかけた魅力的なデザインと職人技が魅力的です。

現代のデザインも洗練されていて美しいですが、それとはまた違った魅力がアンティークジュエリーにはあります。

アンティークジュエリーとは、作られてから100年以上経ったジュエリーのことを指します。

そのためほとんどが1点ものであることも、婚約指輪におすすめする理由のひとつです。

作られた時代によってスタイルも違います。

例えば1837年から1901年頃にかけて栄えたビクトリア王朝時代は、数々の著名なジュエラーが生まれ、ダイヤモンドが大量に身につけられるようになった時代です。

初期は小ぶりなフォルムが多く、中期にはゴールドとカラードストーン(関連リンク:http://www.jja.ne.jp/aboutjewellery/aboutjewellery_inner02.html)を組み合わせた重厚感のあるものが主流となっていました。

1901年から1914年頃にかけて作られたジュエリーは、ダイヤモンドのカッティング技術の向上により繊細さをもった美しいデザインが特徴的で、この時代はフランス語で美しい時代と呼ばれたほどです。

1920年頃から1935年頃までのアールデコ期を象徴するのは幾何学模様です。

台形・三角形・正方形・半円形などの模様が強い線で描かれており、独特な模様が特徴的です。

アンティークジュエリーは、アンティークショップや宝石店、ネットショップなどで探すことができます。