婚約指輪発掘隊

婚約指輪を買いにいくのであれば、予算は言わない方が良いです。

婚約指輪の代わりにプレゼントしたもの

プロポーズをする際に婚約指輪を用意する人は多いです。

自分も婚約指輪を用意しようと考えましたが、結局、指輪はちょっとしたものを送り、ブランドの時計をプレゼントしました。

なぜならば、あまり高価な婚約指輪は大切にしまわれてしまうからです。

これは女の子の友人から聞いた話でした。

婚約指輪は嬉しいけれども、高価な婚約指輪なかなか身に付ける機会がないというのです。

また、結婚の際には、再び指輪をもらうことができるので、できれば、他のものが欲しい、とも言ってました。

そこで、いろいろ考えた末、時計にしたわけです。

相手もブランドの時計を渡した時にはかなり喜んでくれました。

時計であれば、いつでも身に付けてくれるので、自分も嬉しいです。

ただ、誰もが時計が良いというわけでもないので、必ず相手に探りを入れておくようにしましょう。

そして、もしも、指輪にするのであれば、10万円や20万円といった中途半端なものを選ぶのではなく、40万円以上を一つの目安にすると良いでしょう。

これくらいになれば、ダイヤモンドも最高品質なものとなります。

さらにブランドの婚約指輪であればなお良いです。

なぜならば、その婚約指輪自体が2人にとって立派な資産となるからです。